社長挨拶

ご挨拶

代表取締役イメージ画像

丸の内キャピタルは、三菱商事と三菱UFJ銀行をメインスポンサーとする国内最大級のバイアウトファンドです。
両スポンサーの多岐にわたる産業との接点やグローバルな事業ネットワークを活用し、様々な利害関係者間の調整に強みを発揮しながら、企業価値の向上につとめます。
1号ファンドでは、投資先企業の経営陣と強く安定的な信頼関係を築き、成功事例を積み重ねながら独自の投資領域を開拓して参りました。

昨今、多くの日本企業は後継者不足から事業承継の課題を抱えています。
また、日本版スチュワードシップ・コード導入やROE経営を背景に、事業の選択と集中がより一層求められ、ノンコア資産の売却を検討する企業も出てきています。
当社はエクイティ投資を通じて、このような課題を抱える企業に対し具体的な解決策を提供するとともに、投資先企業の長期的な競争力の強化に取り組みます。

2号ファンドでは、1号ファンドに引き続き、様々な関係者の力を結集することで、事業承継、カーブアウト、その他事業再編に焦点を当て、日本の経営・金融・社会慣行に則したエクイティ投資を実践し、日本企業の発展のために全力を尽くして参ります。

株式会社丸の内キャピタル
代表取締役社長朝倉 陽保

ページトップへ